ウーマン

ファッション関係の職業に就くための専門学校を選ぶポイント

喜んでもらう顔が見たい

エステ

エステティシャンになるためには、エステの知識と技術をしっかりと学ぶことができる美容の専門学校やスクールに通わなければなりません。そしてエステ協会認定の資格取得をする必要があります。美容系の専門学校やスクールではエステティック専攻のコースがあるところがほとんどです。将来エステティシャンになることを考えている人は選ぶポイントとして、資格取得が豊富なところを視野に入れて探すといいでしょう。エステ認定資格だけではなく、フェイシャル認定、アロマ検定はエステティシャンになるために取得しておくと就職活動のときに強みになります。また、エステティック専門の資格だけではなく、場所によってはネイリスト検定や社会人になったときに役にたつビジネスマナー検定など取り入れているスクールや専門学校が最近増えてきています。また、エステティック専攻のコースに行っても、目指せる職種は様々です。例えば、アロマテラピストやビューティーアドバイザーも目指すことが可能です。エステは実際にアロマオイルを使った施術をするサロンが最近多くなっています。知識を入れておくと就業したあとも役に立つことがたくさんあります。その知識などを活かしてアロマテラピストを目指すことができるのです。さらに、エステ授業で習得したフェイシャルエステや、顔のつくりや肌の仕組みをビューティーアドバイザーとして活かすこともできます。このように職種の幅はさらに広がっていきますよ。エステのスクールや専門学校に通って、貴方の将来の可能性を広げていきましょう。